紙風船作業風景 

出雲崎は漁場!
昔は、冬に漁に出られない時の手内職から始まった。

今は伝統と技を受け継ぎ更に芸術に達している。

作業風景は懐かしく温かさも感じる。

昔の部屋を再現
色違いごとに切り揃えた紙を平均に並べ縁にのりをつける
湾曲した道具のうえで一枚づつ貼り付ける
色の組み合わせにも気を使う
見入ってしまうほどの熟練の技
お話をしながらでもアッ!!という間に・・約40秒位で
見事な手さばきで次々と出来上がり!!